商品一覧
四季のお菓子
店舗案内
ギャラリー・茶房
購入方法・送料
オンラインショップ

トップ >お菓子のこだわり

お菓子のこだわりお菓子のこだわり

“心”おいしさに心につたえて“心”おいしさに心につたえて

村岡屋のお菓子づくりは、心を大切にしています。

お客様の笑顔のために、安心・安全と美味しさを追求する「心」お客様の笑顔のために、
安心・安全と美味しさを追求する「心」
お客様からのご相談と注文を、真摯にうけたまわる「心」お客様からのご相談と注文を、
真摯にうけたまわる「心」
お客様のために、お一つおひとつ大切にお包みする「心」お客様のために、
お一つおひとつ大切にお包みする「心」

すべてのお客様へご満足いただくために、私たちは、あらゆる場面で心を大切に、ひたむきに取り組んでいます。
一期一会の出会いに心を込めて・・・。

おもてなしの心を佐賀では「ほとめき」と呼んでいます。
ほとめきの精神をお菓子に込めて、お客様のもとへ繋がる「心」を日々お届けしています。

生産 さが錦
“技”熟練した職人の技で、素材のおいしさに命をふきこむ。“技”熟練した職人の技で、
素材のおいしさに命をふきこむ。

近代的な衛生設備が整った製菓工場で、熟煉した目利きたちが厳選された素材と真摯に向き合い、素材の良さを活かす技術の向上に努めています。
お菓子づくりには機械化された近代的な工程もありますが、今でもお菓子の風味を醸し出す重要なポイントは決して機械化せずに職人の五感を総動員した「技」で向き合います。

厳選された素材を、吟味する「技」厳選された素材を、吟味する「技」
熟煉の技術で、餡を煉りあげる「技」熟煉の技術で、餡を煉りあげる「技」
おいしさを極める瞬間を、逃さぬ「技」おいしさを極める瞬間を、逃さぬ「技」

お菓子づくりの「技」の向上にゴールはありません。
今日の結果に満足せずに、日々、それぞれの素材と対話するように改良を繰り返しています。
村岡屋の菓子職人たちは、おいしいお菓子をお客様のもとへお届けするために、手仕事精神を大切に守り伝えながら、技術の向上に努めています。

羊羹 極上相傳氷糖本煉小城羊羹
“材”豊かな大地の恵みを活かす。おいしさの原点です。“材”豊かな大地の恵みを活かす。おいしさの原点です。

肥沃な大地で育った素材たち。おいしさの出発点です。
それぞれのお菓子に最適な素材を集め、職人が厳選したものだけを使用しています。
もちろん、安心・安全には特に気を配っています。
安全なお菓子をお客様へお届けすることは、村岡屋が最も大切にしていることです。
素材選びはその中でも一番基礎になる部分。
この厳選された素材たちが、おいしさの土台をつくります。

太陽と大地の恵みをいっぱいに、豊かに育った素「材」太陽と大地の恵みをいっぱいに、豊かに育った素「材」
安全を細かくチェックされた、安心の素「材」安全を細かくチェックされた、安心の素「材」
職人たちが厳選した、こだわりの素「材」職人たちが厳選した、こだわりの素「材」

おいしいお菓子をお客様へお届けするために、
村岡屋は「心・技・材」に常に気を配り、三位一体で製造から販売まで一貫して取り組んでいます。

小豆卵
  • さが錦
  • 小城羊羹
  • 丸ぼうろ
  • さが錦・小城羊羹詰め合わせ
  • 極上相傳氷糖本煉小城羊羹
  • 鍋島さま
  • 鍋島本丸
製造部からひとこと製造部からひとこと
写真製造部生産課 課長補佐 真崎 弘文製造部生産課 課長補佐
真崎 弘文
大切にしているのは、お客様のライフスタイルとシーンを思い描くこと。「おいしいね」の言葉がいちばん嬉しい。大切にしているのは、お客様のライフスタイルとシーンを思い描くこと。「おいしいね」の言葉がいちばん嬉しい。

Q.お菓子を作るうえで心がけていることは何ですか?

A.私たちはお客様と直接触れ合うことは残念ながらほとんどありませんが、その分、どのような方にお買い上げいただいているのか、
また、お客様が商品をご利用になるシーンなども想像しながらお菓子を作っています。

Q.研修にも積極的だと聞きますが。

A.常に新しい刺激を受けて美味しいお菓子づくりができるように、職人を講習会や展示会へ
派遣するなどして、積極的に学んでいます。

Q.お客様へメッセージをどうぞ

A.お客様の「おいしいね」の言葉を励みに、みんなで意欲的にお菓子づくりに取り組んでいます。
私たちの心を込めたお菓子を、是非ご賞味ください。

トップ >お菓子のこだわり
▲ページトップへ
受付時間 / 10:00〜17:00(日曜定休)
トップに
戻る